WAWBAWシリーズは2010年に開発された趣味のアートプロジェクです.
唯一の所有者であり、バンドンで生まれた作成者の名前は アグン・プルナ ・ガリーです。通常はアグと呼ばれています。
彼はインドネシアの言語と文学を専攻したバンドンのパジャジャラン大学から2005年に卒業しました。
彼は2006年から2009年までRipple誌で グラフィックデザイナーとして働いていました。
Firebolt衣料品会社で4年[2007年から2010年まで] の経験を持ち、デザインやプロダクトの写真家としても働いていました。2008年から2012年まで、バンドンのInstitut Français Indonesiaでグラフィックデザイナーとして働くこともありました。
WAWBAWシリーズは当初、複数のメディアに実装された芸術の抽象作品です。さまざまなメディアで探検する機会は、日常の共通商品にも利用できます。様々なアーティストとのコラボレーションはWAWBAWシリーズの特徴です。
相互に構築できる市場の強さと動きとしてコミュニティ基盤を活用する。